ED治療薬 通販

勃たなくなった男の奮闘記~努力は報われる~

ED治療薬の通販は非常に危険なんですっ!

読了までの目安時間:約 3分

 

勃起不全、いわゆるEDを治す場合で最適なのはED治療薬を使うことです。

ED治療に関する指針、ガイドラインが数年前に作られました。
この中でも、まずED治療薬を使うことを考えるべきだという旨が書かれています。
第一にED治療薬だと言われているだけあって、実際に大半の人が効果を得られるようです。

自身の経験も含めると、確かにED治療薬というのは有効です。
ですが、幾つか欠点もあります。

その一つが、ED治療薬の価格です。

保険適用外なので、全て自費で購入することになります。
病院で貰う薬は治療費もそうですが、保険対象なので3割負担で済みます。
ですが、ED治療薬の場合は10割負担になるのです。

ED治療薬の場合、種類や内容量によって価格が変わりますが千円/1錠程度することになります。
1錠に千円程度の出費と言うのは、想像以上に厳しい物があります。

また処方されるのが恥ずかしいという事からも、ED治療薬を通販で購入される方が多いです。

海外のED治療薬を国内に輸入して通販しているサイトがありますので、そこから購入することが可能です。
法律上は問題ないので、販売する事が可能となっています。

海外の場合は国内よりも安いようなので、販売価格も非常に安いです。
なので、実際に利用されている方が多いと聞きます。

値段に関して言えば、揺らぐ気持ちは良く分かります。
確かにED治療薬は有効だけれども、高いです。

ですが、だからといってED治療薬を通販するのは良い選択だとは思いません。
もし利用を考えているのであれば、再考する方が良いと思います。

理由ですが、そのED治療薬が偽造品かもしれないからです。

国内の製薬メーカー複数社が共同でED治療薬の通販サイトから、実際に購入して調査を行ったそうです。
その結果、最新の調査では4割が偽造品だと言う結果が出ました。

数年前の調査では5割を超えていましたので、相変わらず偽造品のリスクがあるということになります。

ED治療薬の場合は服用するわけですから、体の中に入る物です。
健康被害も考えますと、偽造品のリスクがある通販と言うのは選ぶべきではないと言えます。
偽造品は工場も衛生的ではないでしょうし、何が含まれているのか分かりませんからね。

事実、海外では死亡事例も報告されているほど危険なんです。
国内も因果関係までは証明されませんでしたが、意識障害を起こして死亡した患者の着用していた衣類から偽造のED治療薬が見つかったそうです。

無効だけじゃなく、健康被害の可能性もありますからED治療薬は通販しないことをおすすめします。

 

ED治療薬について   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
l9w8rEWWQZvJqSlAQKBca6-ZfoNzxLJ0mJXo_KM3ZxU