ED治療薬 依存

勃たなくなった男の奮闘記~努力は報われる~

ED治療薬は依存するなんて思っていませんか?

読了までの目安時間:約 3分

 

今回ご紹介するのは、ED治療薬に関するよくある誤解に関してです。

EDに対して最も有効とされているED治療薬ですが、誤解されている部分が多いです。
それも理由となって、病院行かずに治療や対策をされている方もいるようです。

特に多い誤解が、ED治療薬は依存するというものです。

一度ED治療薬を使うと、使わないといられない状態になると思っている人が多いです。
これに派生して、飲むと終始元気な状態が続いてしまうとかそういう噂も出回っているようです。
僕もこういうED治療薬は飲んだら終始元気な状態になるのではないか、という疑問がありました。

ですが、ED治療薬ですが依存性は全くありません。
服用したからと言って、効果が切れるまでずっと元気な状態が続くわけでもありません。

中毒性というのはありませんので、安心してED治療薬は使うことができます。

心因性のEDの場合には、ED治療薬を使って無事に出来るようになればED治療薬を卒業する事も有り得ます。
無事に出来ることが分かったことで、原因だったストレスが解消されるからです。

実際に病院でED治療薬を処方してもらいましたが、全く依存性はありませんでした。
あると心強いというのはありましたが、飲まないと無理というような事は全くないです。

ED治療薬には種類がありますが、どれも神経に作用するものでは無いです。
ですので、依存するという事にはならないのです。
一度ED治療薬を用いたら、一生飲み続ける必要があるというわけでもないです。

但し、ED治療薬は根本から解消する薬ではないです。

この薬は一時的に血管を広げて血流を改善し、勃起を助けてくれる仕組みです。
薬が切れれば、また血管が元に戻ります。
血管を広い状態、昔の様に戻してくれるというわけではないです。

なので、その都度その都度服用して使うことになるのが基本です。
でもそれは依存性があるからではないので、誤解はしないようにしてください。

 

ED治療薬について   コメント:0

ED治療は病院に行けば高確率で治療が出来る!僕も良くなりました!

読了までの目安時間:約 3分

 

男性の中で最近勃ちが悪いとか勃起に関する悩みが出てきた場合、それはEDの可能性があります。
EDというのは勃起不全の事を指しますが、症状には程度がありますし、原因に応じて種類もあります。

男性本人からすれば、EDというのは屈辱的に感じる方が多いかと思います。
勃たないなんて恥ずかしいですし、他人にはあまり言えないことですよね。

だからといって、放置しておくわけにも行きませんよね。

ED治療に関しては色々な方法がネットにばら撒かれていますが、第一に選ぶのは病院に行く事です。
ED治療で最初に行うべき行動は、病院でED治療薬を処方してもらう事なのです。

何故病院に行くべきなのかと言うと、EDの大半の男性が病院行けば治療が出来るからです。

病院ではED治療薬を処方される事になりますが、これは薬だけに効果が確認されています。
その割合としても、実に80%以上の方に効果があることが分かっています。

これを読まれている方の大半の方が、病院に行けばED治療が出来るのです。

またもし自分のEDが精神的な物が原因の場合、いわゆる心因性EDだった場合には病院に行くことで劇的に良くなる場合もあります。

心因性の場合には、ED治療薬で勃起状態を改善して性交渉が出来るようになると、その精神的ストレスが軽減されるからです。
原因だったストレスが解消されるので、根本から良くなるという可能性もあるのです。

僕も実際に病院でED治療を受けましたが、処方してもらったED治療薬で劇的に良くなりました。
肝心な時にまったく反応してくれなかったのですが、ED治療薬を飲めば嘘の様に元気になってくれました。

何科という疑問ですが、ドコでも大丈夫なようです。
ですが、個人的にはED治療を専門としている病院が良いと思います。
EDで病院に行くのは恥ずかしいと思って避けているなら、勿体無い!」でも書きましたが、男性スタッフ限定にしているなど配慮もされています。

ED治療の病院と言う感じで検索してみれば、最寄で通えるクリニックが見つかると思います。
あれこれ調べるよりも、病院でED治療をまず始めてみて下さい!

 

ED治療薬について   コメント:0

EDで病院に行くのは恥ずかしいと思って避けているなら、勿体無い!

読了までの目安時間:約 4分

 

ED治療の場合、まずはED治療薬を用いてみると言うのが最善の選択肢です。
専門家が制定した治療指針でも、ED治療薬の選択が第一だと書かれています。

国内で製造されたED治療薬を用いる場合には、病院に行って医師の診察を受ける必要があります。
副作用もありますし、持病次第では処方できないケースもあるからです。

有効と言われているので実際データもありまして、8割以上に効果が期待出来るとされています。
ですが、ED治療の為に病院に行かれている人の割合と言うのは非常に少ないそうです。

その理由の一つが、EDで病院に行くという事が恥ずかしいと思っているからなんだそうです。

EDというのは勃起不全、つまり勃たないという病気です。
インポなんて言われたりしますが、男性からするとこの状態というのは恥ずかしい面があると思います。

ですが、EDで病院に行くのが恥ずかしいと思って避けているならば、それは非常に勿体無いです!

・ED治療薬の効果はかなり期待出来るから
・専門の病院なら恥ずかしくないから

というのが、勿体無いとする理由です。

EDになった事自体を恥ずかしいと思う気持ちは分かります。

僕もかつて勃ちが悪い状態になったときには、落ち込みました。
調べて見ると病院でED治療薬を貰うのが一番だと分かりましたが、すぐに行く気持ちにはなりませんでした。

ですが、結果としてED治療薬を使った立場からすると病院には絶対に行くべきです。

冒頭書いたように、8割の方に効果が出るといわれていますので読者の方の大半も効果が期待出来ます。
使うと分かりますが、悩んでいたのかが嘘の様に思えるほどの威力があります。

もう一つは、ED治療を専門として病院なら男性が恥ずかしさを感じないような配慮がされているからです。

ED治療の専門の病院の場合、男性のスタッフしかいない所が多いです。
受付も男性だけですので、女性がいませんからあまり恥ずかしさがありません。
僕も全く感じませんでした。

初診の際には医師との問診がありますが、衣類を脱ぐなどの行為は必要ないです。

服用している薬や、持病があるかの確認やEDの状態と言うか程度の確認です。
その後、ED治療薬の種類の説明があるだけです。

見せる必要はないので、ここも恥ずかしいとか感じる事は一切無いです。

ちなみに2回目以降は診察は特に必要なくて、受付で購入したいED治療薬を伝えるだけでOKです。
それこそ数分で終わりになります。
結構来院されている男性も多いので、EDで悩んでいる方も多いんだなというのが分かると思います。

ネットで海外から個人輸入した物を購入する方法もありますが、偽造品のリスクが高いので避けるべきです。
詳しくは「ED治療薬の通販は非常に危険なんですっ!」で書いてあります。

ED治療薬 病院等で検索すれば、お住まいの地域の中で通える病院が調べられます。
是非ED治療薬を病院で処方して貰って使ってみてください。

 

ED治療薬について   コメント:0

ED治療薬の通販は非常に危険なんですっ!

読了までの目安時間:約 3分

 

勃起不全、いわゆるEDを治す場合で最適なのはED治療薬を使うことです。

ED治療に関する指針、ガイドラインが数年前に作られました。
この中でも、まずED治療薬を使うことを考えるべきだという旨が書かれています。
第一にED治療薬だと言われているだけあって、実際に大半の人が効果を得られるようです。

自身の経験も含めると、確かにED治療薬というのは有効です。
ですが、幾つか欠点もあります。

その一つが、ED治療薬の価格です。

保険適用外なので、全て自費で購入することになります。
病院で貰う薬は治療費もそうですが、保険対象なので3割負担で済みます。
ですが、ED治療薬の場合は10割負担になるのです。

ED治療薬の場合、種類や内容量によって価格が変わりますが千円/1錠程度することになります。
1錠に千円程度の出費と言うのは、想像以上に厳しい物があります。

また処方されるのが恥ずかしいという事からも、ED治療薬を通販で購入される方が多いです。

海外のED治療薬を国内に輸入して通販しているサイトがありますので、そこから購入することが可能です。
法律上は問題ないので、販売する事が可能となっています。

海外の場合は国内よりも安いようなので、販売価格も非常に安いです。
なので、実際に利用されている方が多いと聞きます。

値段に関して言えば、揺らぐ気持ちは良く分かります。
確かにED治療薬は有効だけれども、高いです。

ですが、だからといってED治療薬を通販するのは良い選択だとは思いません。
もし利用を考えているのであれば、再考する方が良いと思います。

理由ですが、そのED治療薬が偽造品かもしれないからです。

国内の製薬メーカー複数社が共同でED治療薬の通販サイトから、実際に購入して調査を行ったそうです。
その結果、最新の調査では4割が偽造品だと言う結果が出ました。

数年前の調査では5割を超えていましたので、相変わらず偽造品のリスクがあるということになります。

ED治療薬の場合は服用するわけですから、体の中に入る物です。
健康被害も考えますと、偽造品のリスクがある通販と言うのは選ぶべきではないと言えます。
偽造品は工場も衛生的ではないでしょうし、何が含まれているのか分かりませんからね。

事実、海外では死亡事例も報告されているほど危険なんです。
国内も因果関係までは証明されませんでしたが、意識障害を起こして死亡した患者の着用していた衣類から偽造のED治療薬が見つかったそうです。

無効だけじゃなく、健康被害の可能性もありますからED治療薬は通販しないことをおすすめします。

 

ED治療薬について   コメント:0

l9w8rEWWQZvJqSlAQKBca6-ZfoNzxLJ0mJXo_KM3ZxU