夫婦生活 倦怠期

勃たなくなった男の奮闘記~努力は報われる~

夫婦生活で倦怠期を迎えた女性に地味に人気がある方法とは?

読了までの目安時間:約 3分

 

この様なブログを運営している事もあり、量は多く有りませんが問い合わせを頂く機会があります。
悩みの内容が内容だけにネットで調べる人が多いでしょうし、経験談と言うのは参考にも励みにもなる部分があると思います。

非常に嬉しいのですが、中には女性からも相談を頂くことがあります。
旦那や彼氏が立たないことが心配、不満と感じる女性も多いからだと思います。

最近頂いた質問では、夫婦生活で数年目の女性で倦怠期を迎えた方からのメールがありました。
一切夜の生活がないということで、悩んでいるという内容でした。
僕は専門家ではありませんから、的確には回答できないのですが男性視点も踏まえて回答しました。

夫婦生活で倦怠期、特に夜の営みの方がない場合には男性側にEDの症状が起こっている可能性は十分あると思います。
出来ないからしないというケースですね。

夫婦だからこそ相談できる場合もあれば、言えないという男性もいると思います。
僕も後者のタイプでした。

女性も嫌なことなのでしょうが、男性当人はそれ以上に深刻な問題だからです。
自信喪失しても、決しておかしくないですから。

とは言え放置するというか、見過ごせる問題ではないはずです。

直接聞けるならそれが最高ですが、EDなのか直接問いただせるという方はさほど多くないと思います。
かといって本人以外が治療薬を貰う事はできませんし、通販で購入するのは偽造品のリスクがありますから良くありません。

選択としては滋養強壮、いわゆる精力に良いとされているサプリメントを使ってみると言う方法があります。
疲労回復のためにも使えるので、そのために購入したことを伝えれば別に問題はないかと思います。

もう一つ考えられるのが、単純に疲労困憊で欲が湧かないだけという可能性もあります。
疲れていたら、正直する気が出てこないことがあるんですよね。

僕も知らなかったのですが、こういう場合には本能に働きかけると言う方法が取れるそうです。
具体的に言えば、嗅覚を通じて本能を刺激させるというアプローチがあるそうです。

嗅覚というのは五感のなかでも本能に直接繋がっているそうで、この仕組みに注目した方法が女性から地味に人気があるみたいです。

それが何かというと、香水を用いたアプローチ方法です。
男性が刺激を受けやすい香りを使用しており、使うことで本能に直接アプローチが出来るそうです。
雑誌のananでも紹介された事があり、女性からは割と人気があるみたいです。

リビドーロゼと言う香水なのですが、興味がありましたら是非検索して調べてみてください。

 

夫婦生活について   コメント:0

l9w8rEWWQZvJqSlAQKBca6-ZfoNzxLJ0mJXo_KM3ZxU